一戸建て住宅を建てる

家を持つなら、建売住宅を購入するのではなく、我が家だけのオリジナルの家を建てたいと思っている人もいるでしょう。このサイトでは、一戸建て住宅を建てる際のおおまかな流れについて説明します。

まず最初に必要なのが、新居での暮らしのイメージ作りです。建てたい家の外観、間取り、住みたい場所など、家族で話し合ってみましょう。このイメージ作りは、遅くとも住み始める時期の1年前、できれば余裕を持って2~3年前に始めるのがお勧めです。

そして、そのイメージ通りの家を建てるのにはいくらかかるのか費用面を検討します。その後土地探しを行い、土地を購入します。土地の購入後に、建築プランニングと設計を行い、施工会社を決定します。建築請負契約を交わし、建築確認申請をしてもらうことになりますが、土地購入からそこまで至るのに3か月~10ヶ月ほど要します。その後住宅ローンの申請を行い、申請が通れば施工がスタートします。

施工にかかる期間は、建物の仕様により様々ですが、最近は1か月~3か月で建つことが多いです。施工が完了したら、完成立ち合いでチェックをし、問題がなければ引き渡し・引っ越しという流れになります。

このサイトが、一戸建て住宅を建てる際の検討の参考になれば幸いです。